リンパ腺について解説
リンパ腺の痛みや腫れる原因について解説しております。
スポンサードリンク

トップページ >リンパ腺腫れ治し方

リンパ腺腫れ治し方

治し方リンパ腺の腫れの治し方は、腫れの原因因子を取り除くことです。原因因子として、ウィルスや細菌の感染によって発生する風邪などの症状があります。

他には、中耳炎などの炎症も原因となっています。これらの症状の場合、リンパ内に侵入した細菌を退治するために、リンパ内の活動を活発化させるため、リンパ節に炎症を起こすことでリンパの流れが一時的にせき止められます。

これらの症状でのリンパ腺の腫れ直し方は、安静にして体の回復を待つことです。

もう一つの治しかた

治しかたリンパ腺の腫れ治し方の2つ目は、外傷で生じた場合の腫れです。けがをすると、細菌が人体内部に進入することを防ぐために、免疫機構の働きが活発化します。

同時にリンパ内部に進入する細菌を消滅させるために、リンパ節が風邪の場合と同様に炎症を起こし、リンパの流れをせき止めます。

この場合もリンパが腫れを起こしますが、この場合のリンパ腺の腫れ治し方は外傷を負った患部を消毒し、清潔に保つことです。

悪性腫瘍を取り除く

投薬により、外傷の治りを早めることによっても対処することができます。
リンパ腺の腫れ治し方の3つ目は、悪性腫瘍を伴う場合の対処法です。

この場合は、炎症の原因因子である悪性腫瘍を取り除くことが大切で、外科的な手術により、悪性腫瘍が取り除かれれば、徐々に腫れも引いていきます。