リンパ腺について解説
リンパ腺の痛みや腫れる原因について解説しております。
スポンサードリンク

トップページ >リンパ腺しこり

リンパ腺しこり

リンパ腺のしこりは、脇の下とか足の付け根、後頭部の髪の生え際から耳の前後、首筋からアゴにかけてのラインなど体の中を通っている各リンパ腺が腫れることでその場所にしこりを作ることを指します。

リンパ腺のしこりは、風邪を引いた時にも首やあご、耳下といったリンパ腺の周辺に小さくできる場合もあります。しかし、たいていは意識しないと気が付かないレベルですし、しこりに気が付いても何日かしたら自然に消えていることが多いものです。

症状

しこりリンパ腺のしこりは、しこりができた所に軽い痛みを伴う場合が多いというのも特徴です。また、しこりの部分を指で押すと、そのしこりがちょっと移動するような感覚の場合が多いです。

軽い痛みがある程度で腫れていたり熱を持っていなければ、これといって心配する必要はありません。しかし、リンパ腺のしこりが腫れて徐々に大きくなっていくようであれば、悪性リンパ腫である可能性もあるので、医師の診察を受けてもらったほうがよいでしょう。

悪性にはご注意

リンパ腺のしこりは、ほとんどが良性のしこりで治療の必要がないことが多いです。しかし、まれに悪性リンパ腫などが考えられますので、しこりがいつまでたっても消えなかったり、日に日に大きくなって痛みを伴うようになったら注意が必要です。